読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足掛け3年ウェルほくされ続けた話

 

去年の春ごろ巷でウェルほく現象が巻き起こっているのを私もTLで見ていました。「そうだよねえ、ほくとくんマジしんどいよねえ、わかーるわかるよきみの気持ち……」と思いながら。

私はウェルセクには行ってないし、もう少し前から北斗くんを推してきたのでウェルほくかと言われると少し微妙です。ただ祭りを終えた今、推しには止められないエネルギーが私の中に溜まってしまった。私はこの人と、この人がいるグループが好きだって大声で言いたくなってしまった。だって北斗くんもSixTONESもめちゃめちゃ全力でWelcomeしてくるんだもの。というわけで、足掛け3年ウェルほくされ続けたしんどいノンフィクションドキュメントです。

 

・始まりは突然に(2014年5月)

当時の私は友人の影響でJr.に足を突っ込み始めたくらいの時期で、さらっと少クラを再生し、さらっと雑誌を立ち読みしていました。そんなわけでいつものように後半2誌を立ち読みしてたんですよ。

そしたら、そしたらだよ。デニムシャツに黒スキニーを履いて本棚に手を伸ばすとんでもなくタイプな子がM誌に載っていた。それが北斗くんでした。

たしか安井くんと美勇人くんと3人の括りだったと思います。北斗くんはバカレアの時から知っていたんですけど、尖った感じがめちゃめちゃ好きじゃなくて(ごめん)(今見返したらめっちゃ好き)。それなのにその写真の北斗くんは抜群に爽やかでかっこよくて鈍器で頭を殴られたかのような気がしました。てか殴られた。

それから名無し界隈(懐かしい)で披露した少クラのLuv sickや情熱を食い入るように見ては巻き戻しを繰り返し、私は沼の片鱗を目の当たりにします。

 


・ここからしばらくダイジェスト

片鱗を目にしたものの、当時の私はバイト禁止の進学校に通う高校生でした。部活が終わればすぐに受験生としての一年が始まるのが分かっていたので、お金も時間もないとの理由から「松村さんの現場は大学受かるまで行かないから!」って宣言してたんですよ……

 

まあ呆気なく散り行きました(言いながらフラグ立ててるなとは思ってた)

 

松村さん現場デビューは2015年1月のガムパvol.7。直近の少年収でROCK YOUR SOULを披露したとの情報を聞き、行きたいと友人のオタクに漏らしたところ、出た返答が「友達が余らせてるよ」。

 

まあ行きますよね(チョロい)

 

初めて見た北斗くんはめちゃめちゃに格好良いし、セトリにMC、三味線まで最高でした。そんなわけで私はほいほいクリエに申込み、見事当選。模試の後ダッシュでクリエに向かい、森マッチョ兄さんで笑い死にました(そこ)。大学受かるまで行かないから宣言、マジでなんだったんだろう。

その後はさすがに現場を控え無事大学に受かるのですが、クリエは落選。大学生活も思いの外忙しく、なんとかサマステは行ったもののウェルセク・少年たち・島などは行けませんでした。

 


新橋演舞場は楽園だった(2017年東西SHOW合戦)

という訳でここから再び詳しく。サマステぶりの現場が東西SHOW合戦でした。なんていうか一言でいうと東西は楽園。合戦で楽園っておかしいんだけど、過去行った現場で一番「何度も入りたい」と思った現場でした。

 

いやだって登場曲IN THE STORMって強すぎる!!!S&Sは爽やかなのにギラギラしてる歌詞が強すぎて「世界変えるのは君たちだよ〜〜(号泣)」って思った。$10であの衣装でバスケやろうと思った人天才すぎて名乗り出て欲しいし、中盤の対決色ギラギラの和服コーナーは黒髪短髪のほくとくんに和服が似合いすぎていたし、MCはお腹痛くなるほど笑った。あと北美さん美しすぎてちょっとなんか価値観が歪んだ(?)

ジャンピナからのストコーナーは好きなポイントが詰まりすぎてた。HIKARIをスタンドマイクで歌おうと思った人誰なの??惚れちゃうじゃん!!もう惚れてるけど!!

とか思ってたらAmazing!!!!!!とかいうとんでもない曲が始まったんですよ。正直衝撃がすごすぎて記憶が定かではないです。なんか1,2,3,4,5,SixTONES!って言ってた……てか6って言っちゃってたけど……え?(困惑)みたいな。気づいたら羽が降ってて、楽園だと思ってたけどもしかして死んだのかな?って思いました。

そんな感じで置いてけぼりになってたら青春アミーゴから事務所担ホイホイメドレーが始まるしリアフェでほくとくん舌打ちした………やっぱり死んだ………

 

みたいな感じで演舞場という楽園で何回か死んだんですよね。我ながら語彙がひどい。東西は本当に拗らせて大変だったけど、Amazing!!!!!!を祭りでアリーナサイズで見れるという楽しみだけで生きられるなと思いました。

 


・混乱で迎えた祭りで、SixTONESはデビューしていた(Jr.祭り 横アリ/たまアリ)

東西を引きずったままあっという間に3月も終盤を迎え、ついに北斗うちわを持てる現場、祭りの日が訪れます。横アリで参戦したのは3/25朝公演。そう、横浜線沿線火災のせいで菊名から歩くという苦行を強いられた公演です。やっとの思いでたどり着いた席は、なんとセンステ横最前列。初めてうちわを持てる現場がここ!?一生分の運を使い果たしたことを覚悟しました。

 

幕が上がると、本当に凄かった。至極当たり前なことを言うけど、近くで見るとほんとにみーーーんなお顔が綺麗………(クソDD発言)。友人と2人で「やばい」を発した累計数3万回くらいなんじゃないかな(やばい)。立ち位置も笑っちゃうくらいずっとこっち側にだったので、ステップやら指のしなやかさやらまで見放題。個人的に最も性癖を擽ったのは、仮面舞踏会のトゥナイヤイヤヤイヤイヤディヤ!ドゥンドゥンの振りで横を向いた時に見える横顔です(語彙力やばい)。白スーツだしちょうど後ろにライトがあって文字通り後光が差してた。あとは抱いてセニョリータのじれったい唇と曲終わりの投げキスですね。アリーナ抱いてた。それならバスケで至近距離で合法的に上裸を見ました()。逆三角すぎてえぐい。あとファンサもいただきました。レポ読んでた感じだと笑顔で手振ってくれるのかなと思ってたら、なんかしばらく見つめられた後に見下されるみたいな笑みをくれたんですよ……ちょっと私もよく分かってない………

オリジナル曲のみで攻めまくり、Amazing!!!!!!では照明を最大限に活用し、再び羽を降らせ、みんなモニターに抜かれたときのアピールが天才的で、デビューしてるじゃん……とまたしても錯覚を起こさせたSixTONES。余韻が抜ける間もなく翌日追加公演のお知らせが飛び込み、ホイホイ申込み、しっかり当選。たまアリへ向かいます。

 

私が向かったのは、あの混乱の土曜公演。TLで見る情報に怯えながら、1部はなんとか入場できました。続いて2部で発券したチケットは200レベル6列。スタンド前列!??と喜んだのもつかの間、昼にTLを騒がせたツイートが蘇ります。………これ席なくない?

案の定席はありませんでした。私は噂のホールに誘導され、行き先を知らせられないまま待たされます。あの時頭おかしくなったから友人と「もし席なかったらメドレーで舞台上がろう?練習しとこう?」とか言ってA・RA・SHIを踊ったり、ファンサのイメトレしたりしました。間違いなくあそこにいる誰よりも愉快だった。

幸い私はアリーナ外周外の立ち見ゾーンに案内され、入ることができました。見切れて見えない角度もあったけど、間近で見れるものもたくさんあって、楽しかったです。ていうかもう普通にかっこよければなんでもいいわ…って心底思いましたね。たまアリは東西でやったメドレーやら$10バスケやらS&Sやら東西を拗らせすぎて死にました。

そしてこのブログを書くにあたって最も書きたかった瞬間が訪れます(ここまで長すぎ。ごめんなさい)。この星のHIKARIの大サビ大合唱。1部はあまり上手くいかなくてジェシーがちょいちょい歌いながらだったけど、2部はほとんど観客の声だけ。私も全力で歌ったんですけど、もう最高に幸せな10秒間で「あっSixTONESってやっとデビューしたんだ」って普通に思いました。あれは錯覚じゃなくてデビューしていた(断言)。と同時に「もう北斗くんとSixTONESは推し程度じゃ済ませられない。完全に最高な沼に突き落とされたんだ……」とも感じました。

それからこの時もまたファンサしてくれたんですよね。この時はうちわを指差してうんうんって頷いてありがとうって言ってくれました。私の後ろの方も北斗担だったんだけど、ちゃんと2人とも見えてるよ!って分かるように2回指差して頷いてて、「レポで見てはいたけど本当に丁寧に見てくれてるんだな……北斗担ってみんな幸せになれるんだ……しんどい……好き……」ってなりました。はあ〜〜〜〜好き(しんどい)

 

 

という訳でめちゃめちゃに長文になってしまいましたが、これが私の足掛け3年しんどいウェルほくドキュメントです。ウェルほくブログを書いてみて、自分は担降りをしたいのか、はたまた掛け持ちしたいのかいろいろ考えました。担降りするってことは多分ないと思います。でも、元からの担当を好きな気持ちと同じ熱量で、北斗くんとSixTONESを好きでいたい、というのが今の気持ちです。だってあのアリーナで「Regretさせないぜ!!」って言われたらもう着いていくしかないじゃないですか。絶対にSixTONESには大きくなってほしい。

 

……いよいよ何を言ってるか分からなくなってきたのでこの辺りで切り上げます。うん。大阪は行けないので次のお仕事が不明瞭なことが本当にしんどいです、デビューしてるのに(してない)。という訳で最後にこれだけ言って終わりたいと思います。

 


北斗くんとSixTONESがめーーーーーっちゃくちゃ好き!!!!!!

 

あと風 are you?衝動買いした!!!!!!